FC2ブログ

ドサ日記@silence*

アイマス無名Pのニコ動ドサ回り日記。 あと雑記。ゆるい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitterはじめましてござる。

人のつぶやきを覗き見してばかりいるのもアレなんで自分も始めてみるのココロ。

とはいっても、誰一人フォロワーがいないのにつぶやいても意味が希薄なので、過去自分の動画をBlogで取り上げてくださったり20選に選んで頂いた方々を中心にフォローさせて頂いたところ幾人も方に相互フォローをして頂きました。
僕の動画を好きだと言ってくださる方もいらして、何と言うか、今までコツコツ積み上げてきたものがちゃんと実を結んでいるんだなあ、と感慨にふけりつつアホなことばかりつぶやいてます。

しかし、このtwitterというものはスゴい。全体的にゆる~いツールであるにもかかわらず、いや、ゆる~いからこそなのか、色々な使い方が出来る。
有名人や動向の気になる人を片思いフォローしてファン心理を満足させるもよし。
関係を築きたい相手に積極的にアプローチしてお近づきになるもよし。
情報をガンガン発信する人をフォローしてアンテナとするもよし。
逆に自分から情報を発信していくもよし。
もちろん気の合う仲間とチャットするもよし。

聞けば全世界のtwitter利用者の約4分の1が日本人だという。SNSなどの強固な結びつきと比べて遥かに頼りなく、片思いも当たり前、溢れかえる発言の奔流から気になった発言にだけ反応してあとは全部スルーというこの『ゆるさ』が現代日本人に合っているのだろうか。

まあ難しいことは抜きにして、今はとりあえずこの心地よい『ゆるさ』に身を委ねよう。
なんだ、僕もけっこう現代日本人なのだな。

あ、それから、フォローもリムーブもご自由に。好きにやっちゃって。
スポンサーサイト

只今製作中ナリ

只今諸事情によりネットに繋げない状態になっています。
よって携帯から更新中。
ぃゃぁ便利な世の中になったもんだ。

ネットに繋げないといっても別段忙しい訳ではないので新作の作業を進めています。
アレだね! ネットがないとはかどるね!(ォィ
節分までにはお見せできるかと。何が出てくるかはまだ秘密!
…って本当に何が出てくるか分かんないのがスゴいよね僕の場合。


あと、この前の休みの日には暇をもてあましたので珍しく買い出しに。Amazonが利用できないって不便ですねぃ(駄目人間
そしたら欲しいものが沢山あって一気に散財! いちいち検索しなくていいのがリアル買い物の良いとこですな!!
いやー、買ったぜ! ギネスとグロールシュとヒューガルデンとシメイとシンハーとバカルディと磯自慢と壱岐と瑞穂ゴールド!!(全部お酒です)
うめー!! 全部うめー!!!
特にバカルディ・ゴールドラムをウイルキンソンのジンジャエールで割ったのがありえないくらいうめー!!!
普段はコーラで割るのだけれどウイルキンソンが手に入ったので試してみたら大正解でした。同じジンジャーエールでもカナダドライじゃ薄まっちゃって駄目なんですよー。ヘタリア的にはキューバさんとカナダ君で仲いいのに。残念賞。

ヒューガルデンは最初大根の味噌漬けを合わせたら味噌漬けが完全に勝ってしまって失敗。代わりにモッツァレラを開けて正解。そしたらコレがヒューガルデンとも味噌漬けと相性良くてモッツァ→モッツァ→味噌漬けのローテーションでヒューガルデンとシメイを空けてしまいますた。
ベルギーのビールにイタリアのチーズと日本の漬物、全く何と何が合うかなんてわかりませんね、困ったもんだ(と言いつつ笑顔)。
余談ですがこういう時に各国のヘタリアキャラが脳裏に浮かぶのはアレですか。末期症状とか

あと酒屋のおじさんによると今年はIPA(インディア・ペールエール)が流行るそうです。
っていうか静かなブームがおきつつあるので業界でプッシュしていくそうです。ほんまかいな。
しかし肝心のIPA手に入らじ。
あ゛~~!! 気になる!! IPA飲みてえーー!!

こういう時にネット通販が使えないのがストレスです。寿命がマッハです。
はやく来い来いインターネット~~

って俺20世紀のCMみたいやね。バザールでござーる。ぎゃふん

あなたと 合体したい・・・

フレッシュプリキュア48話感想。
ネタバレにつき全格納。

続きを読む »

こういうのってトラックバックした方がいいのかな?

最近はニコマスに関係ない記事ばっかりだけど、更新頻度上げようとするとこうなっちゃうの。ごめんね。

さて、今回はニコマス関連の話。2009年下半期20選の募集も終わり、集計人の皆様が今頃血反吐を吐きながら532通の20選を集計している真っ最中。関連Blogの皆様もそろそろ通常運転に戻りつつあります。

そんな中目を引いたのがdbdbPの書かれたこの記事。

素晴らしき無駄な努力 - 画面越しのオントロジー 2010年1月12日

まずは読まれよ。

分かるんですよね、この気持ち。言葉に出すと何か違うものになっちゃって、「ああ、わかるなぁ」としか言えないんだけど、でも言っちゃうけど。

MADってどこまで進化してもどれだけ手間を掛けても評価されることの無いもので、でも評価したくて、評価されて欲しくて。
それなのにいざ評価されるとなると、それはもうMADでは無くなってしまう。ただの映像作品になってしまう。
そんなジレンマの中でしか存在できないような歪なもの。

結局僕らはMADを机の引き出しの中の宝物のように独占したいだけのかもしれない。
む、なんかポエムみたいになってきたぞ。

MAD製作って「子供の遊び」に似ているような気がする。
大人になると遊びってのは仕事の無い時間にするもので、(MAD製作もそうなんだけど)仕事に支障をきたすなら仕事を優先し、あくまで片手間、いつでも中断できる文字通りの「お遊び」であることが要求される。
でも子供ってのはそうじゃない。いつでも遊びが優先、遊びが世界の中心。たとえ帰ればゲンコツが待っていようと本気の本気、全力全開。泥だらけになって傷だらけになって疲れ切って地べたに寝転んで最後に一言「お腹へった」。
そんな「純粋さ」とか「熱さ」とか、言葉にすると色あせてしまうような何かがMADにはあるんだ。

報酬を求めるならそれは「仕事」になってしまう。
評価を求めるならそれは「手段」になってしまう。
何かを求めているとするならば、ただただ「楽しさ」。

もちろん自分が楽しいのが第一で、遊びのうまい奴は加えて人を楽しませるのもうまい。
MADのランキングなんてのは結局「誰がいちばん人を楽しませたかランキング」で、上位を狙うってのは人を楽しませる技術を磨くことに他ならない。
つまり僕らは「一番遊びのうまい奴」を巡って日々競い合っているわけだ。

「一番遊びのうまい奴」ってのは子供にとって「一番えらい奴」だから、そんな人たちの許に人が集まり羨望と憧憬を一身に受けるのは僕は悪いことじゃないと思う。
ガキ大将目指して遊びの腕を磨いたっていいじゃないかって思う。
もちろんこれは僕個人の考えだから押し付けることはできないけど。

ニコニコ動画は「ガキの遊び場」で、そこで年甲斐も無く本気の本気、超本気で命がけで遊びに熱中している僕ら。
はたから見てる大人は笑うだろう、なんの得にもならないことに何熱くなってんの? と。
そんな彼らに僕はこう答えたい。

来いよ。ここはなんの得にもならないことにこんなにも熱くなれる場所なんだぜ? と。


以上、読書感想文、おしまい。
んー・・・・・・ やっぱり最初思ってたのと違うこと書いてるような。でもこれはこれで。

ところで、やっぱこういうのってトラックバックした方がいいのかな?

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

花粉症はお腹の病気?

梅の花が咲きました!
いつも行き帰りに通る道に植わってる紅梅、今朝見たら二輪ほど開いていました。
僕のほかには気にも留めていない様子で通り過ぎていましたが、春の到来というのはその気が無ければ見つけられないものなのかもしれません。
皆さんもちょっとその気になって探してみると、案外身近にあるかもしれませんよ?
帰り道には白梅も咲いているのを見つけたし、メジロ(※)も見かけたし、今日当たり静岡上空をリリーホワイトが通過した模様です。みなさん春ですよー

※ メジロ:古来よりウグイスと間違われまくっているちょっと不憫な鳥。いわゆる「ウグイス色」と呼ばれる深い緑色をしていて、目の周りだけがその名の通り白い。スズメより一回り小さくて、体つきはもっとスレンダー。
春、ウグイスと同じ頃に山から人里に下りてくる。警戒心の非常に強いウグイスと異なり割と人の近くにも飛んでくるので、ウグイスの鳴き声を聞いて周りを探すと見つかることが多い。そして間違われる。不憫。
花が好物なので椿・梅・桃・桜・木蓮など花の咲いている樹を探してみよう。



さて、春が来るのは嬉しくて待ち遠しいものですが、中には嬉しくない、憂鬱だと言う方もいらっしゃいます。
今日は花粉症のお話です。

実は「花粉症」と言う名の病気はなくて、もうちょっとだけ詳しく言うと花粉が「アレルゲン」となって起こる「アレルギー性鼻炎」や「アレルギー性結膜炎」などのアレルギー性諸疾患のこと。
で、アレルギー疾患にもいろいろありますが、これらはアトピー性皮膚炎や気管支ぜんそくや掌蹠膿胞症(しょうせきのうほうしょう。てのひらや足の裏に水ぶくれみたいのがいっぱいできて皮膚がボロボロになる病気。痛みは無いが痒かったり熱感があったりする)やアナフィラキシーショックなどと同じⅠ型アレルギー(Ⅰはローマ数字の「いち」)に属します。

はい、難しい話から入りました。でもね、自分のかかっている病気なんですからちゃんと知っておきましょう。それが面倒ならちゃんと病院にいってお医者さんの言うことをきっちり守りましょう。

近年「花粉症予防に効果がある」といわれる健康食品や健康グッズが毎年のように出現してはマスコミにもてはやされています。
ところが、それが「なぜ」「どうやって」花粉症に効くのかという重要なところは不明なまま、原因や過程をすっとばして「効果があった」という結果だけを喧伝しているものが殆どです。
せいぜいが「○○人に投与したら××人で症状の改善がみられた」程度でしょう。そんなものは「研究が始まったばかりです」と言っているのと同じです。

今のところ、僕の知りうる限り、原因と過程がはっきりしている花粉症対策商品はヨーグルトくらいです。
次節から、なぜヨーグルトが花粉症に効くとされているのかを説明していきます。
え? メーカーの回し者? さて、どうでしょうねえ。



Ⅰ型アレルギーというのは、ヒトの免疫機構のうちの「抗原抗体反応」において「抗体」として働く「免疫グロブリン」というタンパク質のうちのE型、略して「IgE」が、体内に入ってきた本来人体に対して無害な物質を有害だと勘違いして「抗原」に判定してしまう、一種の防衛システムの誤作動です。
そして勘違いした「IgE」が「抗原」を排除しようとして諸々の免疫細胞に働きかけ、結果としてくしゃみやら鼻水やら皮膚炎やらぜんそくやらの症状が現れます。
ちなみに勘違いされた本来無害な物質のことを「アレルゲン」と言います。「アレルゲン」は患者さんによってそれぞれ異なり、スギ花粉だったりハウスダストだったり鶏の卵だったり蕎麦だったりします。
ここまで基礎ね。

ここで問題なのは何故「IgE」が勘違いを起こすか、ということです。これが完全に解明されていないのがアレルギー治療の難しいところなのですが、研究の対象となった患者さんのうち多くで「ビオチン」という物質の欠乏が原因で「IgE」が誤動作を起こしているということが判明しています。
※ 注意していただきたいのは、全ての患者さんが「ビオチン」の欠乏を起こしていたわけではない、ということです。
この「ビオチン」という物質は補酵素の一種で、ビタミンB群のひとつに数えられています。生体の維持に不可欠ですが、自給が可能で体内でリサイクルして使われるため通常欠乏することはありません。
最近ではお肌にいいとかで化粧品やサプリメントに配合されているので知っている方もいると思います。

では、通常欠乏することの無い「ビオチン」が、なぜ欠乏するのでしょう。
それには「ビオチン」自給のシステムを説明しなければなりません。
「ビオチン」は自然界にありふれた物質で様々な食品に含まれていますが、その殆どは他の物質と結合した状態で存在しそのままでは人体に吸収することが出来ません。
人体が吸収できる他の物質と結合していない生の「ビオチン」は、食品ではなく腸内にいるたくさんの細菌達、中でも「善玉菌」と通称される細菌達が産生してくれます。
腸内が健康ならばそこで産出する「ビオチン」で必要量をまかなえるのですが、腸内細菌のバランスが崩れ「善玉菌」が極端に減ったりせっかく作られた「ビオチン」を吸収される前に食べてしまう細菌が増えたりすると、食品から得ることも体内で作り出すこともできない「ビオチン」は徐々に欠乏していきます。

ここでようやく記事のタイトルに辿りつきました。腸内の細菌バランス、つまりお腹の健康状態があなたの花粉症の原因になっているのかもしれないのです。
毎年花粉症に悩まされているあなた。不健康な食生活を続けていませんか? 便秘と下痢を繰り返してませんか? 病気などの治療で抗生物質を飲んだり腸内洗浄をしたりしませんでしたか? そんなあなたの花粉症は腸内環境が原因かもしれません。腸内の「善玉菌」を増やしてみましょう。

そうしたら、腸内の「善玉菌」はどうやって増やすの? となりますね。そこで注目されているのがヨーグルトなのです。
ああ、ここまで長かった。
「善玉菌」の代表として誰しもが思い浮かべるのがご存知「乳酸菌」(ラクトコッカス属)。ほかにも「乳酸桿菌」(ラクトバシラス属)や「ビフィズス菌」(ビフィドバクテリウム属)などが「ビオチン」を産生してくれます。
これらを摂取する一番手軽な手段として、ヨーグルトが近年もてはやされているのはご存知でしょうけど、ここに意外な落とし穴。
多くのヨーグルトに含まれる乳酸菌等は胃液などの消化液で死滅してしまい、ほとんど生きて腸にたどりつかないことが明らかになっています。



さあ困った。一度腸内環境が崩れたらもうお終いなのでしょうか?
そんなことはありません。無責任なマスコミならここで記事は終わり、不安だけ煽って知らん振りですが、腸内環境を整える方法なんてたーくさんあるのです。

まず渦中のヨーグルト。近年では胃液などの中でも生き残ることができる強靭な「善玉菌」が多数発見され、商品化されています。ヨーグルトの効能は何も「善玉菌」だけに限ったものではありませんが、こと「善玉菌」の摂取を目的に買うのなら、「生きて腸まで届く」と書かれた、あるいは「特定保健用食品」(いわゆる「トクホ」)の表示がされたものを購入するのが良いでしょう。

次に日本人ならおなじみのヤクルト。これに使われているL.カゼイ・シロタ株も酸に強く生きて腸まで届きます。

他の乳酸菌飲料、乳酸菌食品などで見かけるようになった「植物性乳酸菌」も外せません。細菌に植物も動物もあるはずないのは当たり前、これらはヨーグルトやチーズなどの「動物性発酵食品」ではなく、漬物や味噌などの「植物性発酵食品」から採取された乳酸菌で、やはり胃酸などの中で生き抜く強さを持っています。

今ちょろっと出ましたね、漬物。実は漬物も酸に強い乳酸菌を含む有用な食品で近年広く注目を集めています。西洋のピクルスやザワークラウトを始め、東洋のぬか漬け、柴漬け、すぐき漬け、キムチなどには生きて腸に届く乳酸菌がたくさん入っています。
あ、でも市販の浅漬けは調味液に浸しただけで乳酸醗酵させてないのでダメですよー。



そして、腸内環境を整えるには「善玉菌」だけ摂ればいいというものではありません。「善玉菌」を増やし、「悪玉菌」を減らすには現代人に不足しがちな「食物繊維」が重要です。
「食物繊維」とは食品に含まれる消化吸収できないものの総称で、難しく言うと植物体の細胞壁を構成する多糖類などで代表的なものにセルロースやリグニン、乱暴に言うと野菜とか海藻とかに多いノンカロリーな成分です。
食物繊維は腸の内容物の量を増やし、腸の動きを活発にさせると同時にその排出を早め滞留時間を減らしてくれます。
内容物が腸内で長くとどまると「悪玉菌」の活動が活発になりますので要注意!

また、リンゴ等の果物やジャムに多く含まれる「ペクチン」という水溶性食物繊維は「善玉菌」の大好物ですので積極的に摂りましょう。

食物繊維の多い食品には玄米や全粒粉、豆類、乾物やドライフルーツなどがありますが、難しく考えず「よりスローな」「より伝統的な」食事を心がけ、甘いものには果物を積極的に摂っていくのがよいでしょう。

あと、野菜を多く摂ろうと思ったときにサラダ(生野菜)ばかりを選ぶのは考え物です。サラダは確かに素晴らしい料理ですが、野菜を、ひいては食物繊維を多く摂りたいと思うのなら温野菜がより適しています。
「温野菜」というと何か難しそうですが、和食なら具沢山のお味噌汁や煮物・鍋料理など。洋食ならポトフやミネストローネなどの具沢山スープ、もちろんカレーやシチューを野菜いっぱいにしてもOKです。季節の野菜をたくさん入れたカレーはおいしいですよ。




どのような方法にせよ、腸内環境は一朝一夕で良くなるものではありませんから、花粉症を発症してから慌てて対策しても間に合いません(来年の花粉シーズンには間に合うでしょうけど)。
今からでも微妙なくらいですが、とりあえず一日一個のヨーグルト(ただしトクホマーク入り)から始めてみてはいかがでしょう。
また、全ての患者さんがビオチン不足が原因で花粉症になっているわけではないと言うことは重ねて申し上げておきます。個々の病気には個々の原因があり、一つの治療法がが全ての患者さんに効くわけではありません。
ご自分の健康は自己管理の下、健康食品やサプリメントや民間療法を過信せず、体に異状が見られるときは早めに専門機関の診療を受けてください。



それでは今日はここまで。皆様が気持ちよく春を過ごせることをお祈りしています。

メリー七草!

BGM:「天空の花の都」 from 「東方妖々夢」



今日は一月七日です。
一般には「七草」または「七草の日」と言われ、この日に春の七草を入れたお粥を食べると今年一年風邪を引かないとか健康で過ごせるとか言われています。
また、年末年始のハードな食生活で疲れた胃腸を休める意味もあると言われています。


「春の七草」とは正確には「七種」(これで「ななくさ」と読みます)と書き、
「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞ七種」
と古く室町時代ごろには歌に詠まれています。

七種のうち、「せり」・「すずな」・「すずしろ」は現在でもそれぞれセリ・カブ・ダイコンとして身近な野菜となって親しまれています。
「なずな」はおなじみのナズナ(ペンペン草)、「はこべら」はハコベ、「ごぎょう」はハハコグサ、「ほとけのざ」はコオニタビラコとなって道端や水田のあぜなどに野草(あるいは雑草)として普通に見られます。

まぁ普通に、と言っても僕にはナズナくらいしか見分けがつきませんが。また、道端や水田に生えているものは農薬や除草剤などがかかっているかも知れませんし、セリには素人には見分けがつきにくいドクゼリなんて毒草もありますから迂闊に食べるのは危険ですよ。

いずれも秋に芽を出してから冬を越し、暖かくなったら他の草が芽生え背を伸ばすのに先駆けて成長し花を咲かせるという戦略を取った「越年草」(二年草)で、小さな花ではありますがいち早く春の到来を告げる「春の象徴」とも言える草たちです。


さて、皆さんは「何でこんな冬の真っ最中に『春の七草』なの? 季節感おかしくない?」と思ったことはないでしょうか。

それもそのはず。昔と今では使用している暦(こよみ)が違うからです。
現在日本で使われているのは「グレゴリオ暦」(一般に「新暦」)とよばれるヨーロッパ由来の太陽暦ですが、明治五年以前の日本では中国由来の別の暦を使っていました。日めくりの端の方にちっちゃく載っている「旧暦」、アレです。
旧暦はグレゴリオ暦とだいたい一ヶ月くらいの差があり、二月初めの「立春」前後にお正月を迎えるようになっていますから、昔の「七草の日」は現在の二月前半にあたります。

それでも、「二月前半じゃまだ春と呼ぶには寒すぎる」と思われる方もいるでしょう。
これも理由があって、昔と今の日本では季節の感じ方が違うからなのです。
現在の春(というか、「Spring」)はだいたい3月~5月頃、暖かくなって、花がいっぱい咲き乱れ、過ごしやすい陽気に恵まれ、種をまき苗を植える季節です。わかりやすいです。
昔の日本を含む東アジアの「春」は少し違ってだいたい2月~4月(旧暦の正月~三月)、日が長くなりはじめ、梅や水仙などの気の早い花たちが咲き、雁などの冬鳥が去ってメジロなどが顔を出し、冷たい風の中に時折暖かい陽気が混じる、いわば「Spring」がだんだん近づいてくる季節のことを「春」と言います。

ニュースで「今日から春」とか言うあの「立春」、この「立春」と言う言葉は「初めて春の気が立つ」と言う意味で、ぶっちゃけ昔の日本では「あ、春っぽい」というものを見たり感じたりしたらそこからもう春! なのです。

二月前半といえばもう多くの地域では梅も咲き、寒さの和らぐ日もあるでしょう。そう、つまりもう「春」なのです。
そんな目で肌で春の到来を感じ始めためでたい早春の頃に、それをいち早く感じ取って茎葉を伸ばしつつある野草を摘み取って、舌でも春の訪れを感じてしまおうと言うのが、七種粥なのです。じつに日本らしい、と思いませんか?


筆者の住んでいる静岡では早くも梅のつぼみが日に日に大きく、咲くその時を今や今やと待っているようです。
それに合わせてBlogのテンプレートも梅のデザインを探してきました。お正月だからじゃないですよ? 春だからですよ?

BGMは上海アリス幻樂団「東方妖々夢」より4面道中曲「天空の花の都」でお送りしました。
東方に詳しい方ならもうお分かりでしょうか、例の台詞で〆めますよ、

せーの・・・・・・



   「春ですよー!!」


P.S.

春と言えばリリーだよ! な方向けリンク


春と言えば春香だよ! な方向けリンク




P.P.S.

あ、これノベマスにすりゃ良かった。

今年もニコマスが安泰な理由

2010年、あけましておめでとうございます。

2007年から始まったニコマスというムーブメントも今年で4年目、思えば2007年末頃からニコマス終わる終わると言われ続けていました。だが見よ! 今年末の雪歩誕生祭→Xm@s→しわっす!→除夜m@sのお祭りラッシュ、年末恒例週マススペシャル、そして年始早々新春ノベマス祭りに新年会生放送、さらには開催中の2009下半期20選とそれに伴うリク生(セットリストを作らず、sm番号コメントによる視聴者からのリクエストを順番あるいはランダムに流していく形式のユーザー生放送。募集する動画にテーマを設ける場合と設けない場合がある。面白い)の盛況! 全くどうしてちっとも衰退する気配がありません。元日なんて投稿少ないだろうからこれでも見とけって作った動画なんてそりゃ埋もれるよ。
ニコニコ動画全体を見渡してみても、こうして動画を供給する側とそれを見てコメントしたり紹介したりする側が揃いも揃って盛り上がっている界隈はそうそうないでしょう。作る側も見る側も楽しむことに貪欲で、常に新しい試みがどこかで行われています。

不安要素は、そりゃぁありますとも。黎明期からずっと言われ続ける著作権の問題、二次設定の肥大による内輪ネタ化、PV系ノベル系ともに既存素材をずっと使い続けていることによるマンネリ化、それを打破するための技術革新が新規製作者のハードルを高くしてしまっていること、そして「ニコニコ動画」という単一の受け皿への依存から脱却できないでいること、etc.
そして、2009年には新たに「アイマス素材の代わりになりうるもの」がいくつか登場したのも見逃せません。ダンスパターンはおろかキャラクターの容姿までエディットできる「Dance×Mixer」、ピュアという言葉の定義すら揺るがせたD3パブリッシャーからの刺客「ドリームクラブ」、ポリゴンといえばSEGA!良くも悪くも健在っぷりを見せた「初音ミク -Project DIVA-」。
さらに、以前からあるものの開発の進みっぷりが尋常ではないMMD。物理演算の実装により髪や衣服の揺れだけでなく多彩な表現が可能になりました。


しかし、こうした不安要素やライバルの進化をものともしない強固なコミュニティこそがニコマスの強みであり、財産でしょう。
ニコマスのコミュニティが他と異なる点に、「投稿者の顔はもとより視聴者の顔まで見える」という大きな特徴があります。まぁ本当に顔が見える訳ではありませんが。

MADというものは、その出自や経緯からして、匿名で作られ閉じた世界でやり取りされるものでした。たとえインターネット上でも名乗りをあげて「俺が作った」なんて言う物ではなかったのです。今でもアニメやCM等を使った一般のMADは製作者が誰かわからないのが基本です。せいぜい「○○○を作った人」「○○○の人」です。
それに対してニコマスでは視聴者が勝手にP名をつけることから始まって、今では複数のMADを上げている人の多くがP名を名乗り、Pとしての個々の人格が広く認知されています。
美希が好きすぎるP、律子のPVばかり作っているP、長回しシンクロが得意なP、目で追いきれないほどの演出をするP、こうした書き方だけで読者の脳裏には特定ないし複数のP名とその作品群がが浮かぶことでしょう。逆に、そのPの代表的な作風とは大きく異なる作品をうpすれば「どうした○○P」とコメントがついたり「きれいな××P」とタグがついたりします。Pの人格が認められている証拠です。

これだけでも特筆に価することですが、ニコマス界隈ではさらに見る側・紹介する側の人格までもが認知され始めています。驚くべきことです。
まず挙げたいのは精力的に活動している紹介Blogの面々。とても視聴しきれない数のニコマス動画が投稿され続ける中、出来るだけ多くの動画を紹介しようとする方、一つ一つの動画を深く掘り下げて考察する方、ノベル系・STGを題材としたもの・爽快感のあるもの等テーマを決めて紹介する方、あるいは顔文字同士の掛け合いで笑かしてくる方などニコマスには特徴のあるブロガーさんが数多くいて、Blog同士で、あるいはPと共同でたびたびイベントを企画・実行するほどの影響力を持っています。また、秋には@ClubNightsというPからBlogへの呼びかけと言う新しい形でのコラボレーションが実現しました。動画の後にこうしたブロガーさんがニコニ広告を出していてコメントでツッコまれたりしているのを目にした方も多いと思います。
次にユーザー生放送を手がけている生主の面々。会員数7000超、レベル72を誇るTHE IDOLM@STER(アイドルマスター、ニコマス総合コミュ)では未明や平日昼間を除けば、つまり普通の人がニコニコを見ている時間帯ならほぼいつでも生放送が行われています。生主さんがセットリストを用意したり、テーマに沿ったマイリストからランダム再生したり、全てをリクエストに委ねたりと形式も様々。新作旧作を問わず思いもよらない良作に出会うことができ、リクエスト形式ならsm番号を書き込むだけで自分の気に入った動画を紹介することもできます。生主さんの数はそう多くないのですが、紹介する動画の傾向やトークの流れなどに個性が出始めている時期で固定ファンもついている様子。発展が楽しみなジャンルです。
最後に挙げるのがtwitter。僕自身twitterはやっていないのですが、伸びた新作のsm番号をbuzztterで検索というのはよくやります。有機的な流れであるtwitterの一部を切り出したものを見ているだけで全体は分からないのですが、これだけでもフォロワーからフォロワーへと動画紹介の連鎖が繋がっていくのが見て取れます。現在見ている動画へのリンクとそれに対する一言のコメント、非常に簡単ではあるのですがその影響力と可能性は計り知れないものを感じます。

製作者も視聴者も「名無し」のニコニコの多くのジャンル、製作者が「名有り」で視聴者が「名無し」のボカロや歌ってみたや東方の二次創作部門、そして製作者も視聴者も「名有り」になりつつあるニコマスと、後者ほど強固なコミュニティを作り上げているのは偶然ではないでしょう。
かつて「ニコマスはもう終わり」と言っていた人たちがこのコミュニティの結束を知っていたのかはわかりません。しかし、ランキング上位を華々しく飾っては消えていった多くのジャンルにニコマスほどのコミュニティというバックボーンが無かったのは明らかです。
現在ではランキング上位にニコマス動画が並ぶことは少なくなりましたが、これほど成熟したコミュニティを持つまでになり、毎日のようにイベントが開かれるジャンルを誰が「衰退した」などと言えるでしょうか。
さあ、声を大にして言いましょう。ニコマスは今年も安泰!


さーて、次の動画は何作ろう? 久々にネタじゃないPV作ろうか。今度はコケないぞー

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

超雑記

みつどもえがアニメ化だと・・・・・・!?
動画製作やらブログ記事やらにかまけているうちにこんなとんでもない事態になっているなんて・・・・・・

みつどもえといえばチクビ! チクビといえばみつどもえ! あの可愛いチクビを電波に乗せて全国に放送するなんて!
桜井のりお先生の描く愛らしいチクビがフルカラーで画面を席巻するのか! しかもチクビが動く! やべえよオイどうしよう!?
下手すりゃ暴動起きるぞ暴動! 全国からチクビを求めて紳士が秋田書店に殺到するぞ! スパルタ人300人でも止められない勢いで!
アニメスタッフには是非頑張って原作どおりにチクビの表現を頑張っていただきたい! サイズも! フォルムも! 色も!
いやもう原作を飛び越えてチクビの出番を増やしちまうのもいいな! 原作ではチクビが出てないところにもチクビ! こっちにもあっちにもチクビ! いっそずーっと画面上どこかしらにチクビが映っている状態と言うのはどうだろう!? 常にチクビ! いつでもチクビ! 日本初、いや世界初常時チクビアニメ! 何そのチクビヘブン! いやっほぉぉおおう!! チクビ最高ぉぉぉぉおおお!!!1
伊織「虎形拳!!!」

ぼくしッ!!?

伊織「アンタ何ヒワイな事連呼してんのよ!! 記事書き始めたと思ったらちっ… ちく…… とか! 反省なさいこのド変態!!」

ぐおおお…… 待て、何か誤解が

伊織「ゴカイもフナムシも無いわよっ!」

いや、お前もみつどもえを読めばわかる。チクビの魅力を理解できるはずだ。

伊織「そんなもん理解したくないわ! それ以上言い訳するならもう一発カマすわよ?」

ほれ、とにかく読め。あと、名前でわかりにくいけど作者の桜井のりおさんは女性の方だから。チャンピオン連載といっても絵柄も児童漫画誌らしくて丸っこいし過激な表現もない。エロネタはやってもパンチラは一切しない、分別をわきまえた紳士と淑女のためのマンガだぞ。

伊織「ふーん…… やよいの弟たちとか好きそうね。絵はあんまり上手って感じじゃないけど勢いがあって…… あら? このハムスター」

そう。そいつがチクビだ。このマンガのマスコット的存在だな。

伊織「………アンタ、ワザとやったわね」

ナンノコトカナー どうだ? 可愛いかろう。伊織はチクビ好きそうだからな。チクビをつついたり撫でたりしたくなったんじゃないか? どうなんだ? ほれほれほr
伊織「通天砲!!!」

たいがぁッ!!?

伊織「やっぱりワザとじゃないの!! このド変態! ディ・モールト変態!!」

いおりんの罵りディ・モールト最高。がくり。


- - - - >8 キリトリ - - - - コ- チリトリ - - - - 


新作サイコ☆ドリーム☆シチュエーション、良識ある職人様に歌詞つけていただけてホッとしています。作者のワガママではありますが「熱海」はかなーり気に入ってるので聞き取っていただけて嬉しかったり。
あと、生放送制限は解除してあります。音だけBGMに使いたいという方もどぞどぞ。いればの話だがな!!
ぁ- 次何作ろう? 動画作りってやっぱ楽しい! ノベマスか、印度か、インドネシアか、タイムライン組んで止まってるのがいくつかありますのでそっちからかなー。正月用とバレンタイン用も構想だけあるし。時間が足りないですよ。



あ、そうそう、世界の新着動画見れました! 20時枠の政治&御三家の後半と21時枠のやってみた。独特のスラングもすぐに慣れて、すんなりと楽しむことが出来ました。結論を言っちゃうと、すんげぇおもれー
ほとんどチャットのノリでネタを投下すればすぐ反応があるし、AAは飛び交うわそれが人気者だわ、前の動画や前の枠をネタに使うわ、20時枠の最後には「また25時に会おうぜ」とか言ってるし。特別悪質な奴もいないし和気藹々としてました。
聞くのと見るのはやっぱ違うなと少し反省。見ずに書いた過去の記事、エントリごとに拍手の数が違う理由がわかりました。

ただ、「元動画へのコメントの反映は不要」という考えはいっそう強くなりましたね。
動画と動画の間に一分くらいのインターバルがあるのですが、そこに集中して元動画に関係ないコメントを集中投下したり、歌ってみた系お約束の「ず」なんかも動画が始まる前に書き込むようにしてたり、なんか却って不自由な思いをしているなって感じました。こういう優しい視聴者にこそ自由にその場のノリで喋らせてあげたい! まあフリーダム絶頂な視聴者もいるんですが、そんなに数は多いと思わないし。

あと、あまりに素人然とした動画やカテゴリの境界線上にある動画には非常に辛辣ですね。もう叩いて叩きのめすことに抵抗がない感じ。東方で歌って/演奏してみたなんてどっちの枠でもカテチカテチと非難の応酬でしたし、あれでは行き場がありません。
宣伝動画にも厳しいです。SSDで宣伝とか理に適ってると思うのですが、インターバルを含めると予想以上に時間を食うのが嫌われる原因なのでしょうか。

世界の新着動画自体は非常に面白いのに、やっぱり好き勝手に叩く視聴者が全部つまらなくしている気がします。連中は自分が楽しみを享受することだけに執心して、動画投稿者や他の視聴者のこと、ひいては世界の新着動画自体のことなど微塵も考えていませんね。
視聴者に楽しみを提供する投稿者と、投稿者に喜びやヒントを返し他の視聴者にさらなる楽しみを提供する視聴者。ニコニコ動画の面白さの元になっているサイクルが、彼ら享受するだけの「オキャクサマ」のところでスパーンと断ち切られてます。
ニコニコの初期からやたらと優遇されてきた(ユーザー番号の匿名ID化や時報・公共コメント委員会と言う名の荒らし助長策)彼らですが、そこまでして保護する意味あるんでしょうかね?


今日はこの辺で。俺はヘタリアのスイス・リヒテン兄妹が可愛すぎてたまらんのでちょっとスイス国境付近で行き倒れてくる。うおおおおお今行くぞ兄様ー!



                     ダショーン(銃声)

新作でけた

新作でけたよー

ロリトリオが「神さまのBirthday」を真面目に歌ってくれないでござるの巻

ジャンルは…… 何?

まぁ気楽に見てくだせえ。ただのおバカ動画です。もちろん薄幸Pリスペクト! どこかに「きのけない」を入れたかったけどむりだったー

Q.サイコドリームシチュエーションって何ですか?
A.魔法か何かです。相手は死ぬ。

Q.箱○のかよ。
A.箱○のです。日本での発売日は2005年12月10日。

Q.白飛びしてるよ!
A.いいじゃん! 好きなんだもん!


Pやってる方が気になる制作方法としては、
1.箱○からキャプした歌ありのwavとオケのみのwavを「歌声りっぷ」というソフトにかけてアカペラのwavを作ります。
2.タイムライン上にアカペラのwavとオケのみのwavを置いて、アカペラのwavを切ったり貼ったりします。
3.ノーマルPVの映像とあわせて完☆成。
以上。難しいことはやってません。使用ツールはaviutl・歌声りっぷ・VideoStudio12のみ。VideoStudioはこんなこともできるよ! いらない子じゃないよ!
しかしノベマスもPVも音系MADも全部VSで作ってるなんて僕くらいだろうな。SONARとかFLとか使いこなせる自信ありませんわよ!?
そういや「マダオでもノベマスが作れるVideoStudio講座」というシリーズが始まりましたね。まだ導入編ですが楽しみです。ひょっとしたらコメントでお手伝いできるかも。

しかし今回のコレ、音屋の方が見たら「バカなことやってんなあww」と思われるでしょう。でも音屋なPの反応がとても気になったり。
やってることも目指すところも「忙しい人のためのシリーズ」と大して変わりませんが、同じことやっても比類なく強まった薄幸Pにゃ敵わないのでちょいとアプローチを変えてみました。短くしてないので「忙しい~」にはカテゴライズされないと思います。「歌詞シャッフル」でいいのかな? よくわかんない。
繰り返しの部分が多い曲ほど自由度が広がるので「Colorful Days」とかとてつもないことになりそう。誰か作れ!

ところで今回、歌詞は動画に入れてません。歌ありの曲で歌詞入れないのって初めてかも。
もちろん歌詞を考えた上で作ってますが、自分で入れるのって何かサムいかなーって。職人さん来てくれるといいなぁ。でもエロいのだけは勘弁な!
でもどんな歌詞がつくか分からないって言うのは楽しみである以上に怖いです。製作中も何度歌詞入れちゃおうと思ったことか。薄幸Pってやっぱすげえ。
まぁ、歌詞がつく前に埋もれる可能性のほうが高いけどな!

でも作ってて楽しかったー! もちろん真面目なPVもまた作りたいけど、こういう発想勝負なバカM@Dを勢いで上げるのが一番楽しいわ。どんな作品にせよ、見ている人がHAPPYになれるものを目指していきたいです。おわり。

最後にヒトコト。プレミアムやめてビットレート制限が600kbpsになったんだけど、このレートで「そこそこ」な画質を出すのがいちばん苦労したわww 動画って、本体が完成して8割、エンコが2割ですよマジ。

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

世界の新着動画について③ - 運営は何を目指すのか

前回のエントリでは、「世界の新着動画」の唯一つの間違いは生放送であるにもかかわらずコメントが元動画に反映されるという点である、というところまで書きました。

前回までのリンク↓
世界の新着動画について① - プレミアムやめました
世界の新着動画について② - SSDが持つ問題点の中心は


今回は予定を変えて、前回のエントリでコメントを頂いたTomFさんの書かれた記事その前の記事&コメント群を読んで思った、「運営はニコニコ動画をどうしたいのか」を中心に考えていきます。

残念なコトに11/28のアップデートでも「世界の新着動画」コメントの元動画への反映の可否は実装されませんでした。
実装されたのは主に生放送の機能強化とニコニコ実況の正式化。ここ最近の生放送関連への運営の熱の入れようは異様としか感じません。ここまで来ると、ニコニコは同期型メディアの代表たるTVに取って代わろうとしているのでは? と思えてきます。

いわゆる「プライムタイム」に曜日ごとテーマを決めて有名人を呼んで行う公式生放送、TV番組にコメントを流すことで「つまらない動画」=「ありきたりTV番組」を面白くしようとする「ニコニコ実況」、ユーザーが作った動画を視聴者ほぼ全員が初見という条件で同時に楽しむ「世界の新着動画」。
僕はこれらからニコニコ独自の空気に不慣れな新規ユーザーにTV感覚で楽しんでもらおうという意図を読み取りました。
そして、「世界の新着動画」コメントの元動画への反映は「世界の新着動画」の宣伝効果を狙ってのものである。と同時に、このような視聴スタイルでのコメントが今後のニコニコ動画では当たり前になると周知させる狙いがある。と結論付けました。
このような視聴スタイル、つまり多数の視聴者が同時に同じ動画を見て即発的に感想を述べる。これは多人数でTVを見ているのとほぼ同じ、さらに言えばTVを見ながら2chの実況スレに書き込んでいるのと全く同じです。
運営公式のニコニコラム‐世界の新着動画についてでこの形式の生放送を「新着動画」以外に広げる意図が示されていることから、最悪、運営はニコニコにアップロードされた動画全てをTV番組のストックにしてしまおうと考えているかもしれないという考えにすら至ります。
「TVはつまらない、しかし動画共有サイトってなんだかよく分からないし怖い」という人たちにも分かりやすく、TVを見るのと同じ感覚でニコニコ動画を楽しんでもらおう。そのための「ニコニコ動画のTV化」、これがすなわち運営の言う「一般化」の正体であると。
ビジネス的にはTVの持つ莫大な視聴者を取り込み、ゆくゆくは広告主も奪う戦略でしょう。

しかしこれでは、現状の「世界の新着動画」のような反射的コメントが全ての動画で支配的になってしまうのでは、「既に完成された動画」のみが評価され、「発展途上の動画」は全て酷評されて捨て置かれるという事態を招きかねません。
ニコニコ動画が始まってから現在まで育んできた、製作者と視聴者が手を取り合って面白い動画を作っていくという風潮は圧倒的な酷評の嵐の前に押し流されてしまうでしょう。

ニコマスや初音ミクの発展を初期から見てきた方は解るでしょうが、彼らはずっとこうやって支えあいながら才能を育ててきました。視聴者はただ動画を享受するだけの消費者ではなく、製作者へとエールや助言を贈り次の創作に繋げる協力者であり続けました。
今ニコニコに幾つかある、製作者の裾野を大きく広げたジャンルに共通するこの考え方が、運営の偉い方にはまるで見えてないのだと思います。偉い方の頭の中では恐らく動画製作者というのはタケノコのように地面からひとりでに生えてくるものなのでしょう。

ニコニコ動画は、ニコニコ動画だからこそ成り得た「育てる場」という側面を捨て、TVのように面白い物がやってくるのを待つだけの「消費する場」を目指すのでしょうか。
そんなニコニコ動画に愛着を持つ者がどれだけいるのか。そんな物は、かつてランキングを席巻しては霧のように消えていった数多の流行のように消費し尽くされ飽きられ捨てられる運命にあるでしょう。

毎日新しい動画を見ては笑って貶して次の動画、そんな現代の大量消費型システムを「一般化」と呼ぶなら、そんなものとっくに破綻しています。
むしろ今までのニコニコ動画の中で徐々に広がってきた、製作者個人に注目し成長を評価しながら共に歩んでいくシステムの方がより持続的で時代に即していると感じます。

つーかさ、俺たちゃ連れと馬鹿騒ぎがしてえだけなのよ。シチョーリツとかオリコン何位じゃなくて、大っ好きな馬鹿野郎共の「いーじゃん!」が欲しくてやってんのよ。

この先ニコニコ動画が新たな会員を得た後に今まで培った文化を取り戻すのか、それともさらなるTV化をすすめるのか。僕にはどうにも後者に思えてなりません。
我々は次の代に「新たな才能を見守り育てていくこと」を伝えていくため、その大切さを訴えていかねばならないと考えます。

次回は前回の予告どおり、「世界の新着動画」が投稿者に与えた影響について書きたいと思います。
プロフィール

silence*

Author:silence*
 
アイマスがすきです。
M@Dもすきです。
つくったりします。
きがむいたらね。
 
ぎゃふん。


→もっとくわしく

twitter

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
D.M.C.

flash製作&配布:あかり小屋さま

アルカナツール

Wis>Tgh型マジ
装備外してる時はボッコ歓迎

最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。