FC2ブログ

ドサ日記@silence*

アイマス無名Pのニコ動ドサ回り日記。 あと雑記。ゆるい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.動画解説その1 概説編

未完成お試し版から待っていてくれた皆様、本っ当~~にお待たせしました! 遅れてくる男、silence*です。

『遅れたのは全部このバカのせいなの、ごめんなさいね。あなたの天使、進行役の水瀬伊織です』

・・・・・・あれ、なんでお前、ていうか進行役って何よ。俺のBlogなんだから俺が進行するんじゃないの?

『アンタ一人だと陰気で堅っ苦しい文章か弾けすぎて訳わかんない殴り書きになるから来てあげたのよ! それとも何? 文句あるわけ?』

ぃゃ- どうせならやよいに来て欲しかったナーって

『アンタとやよいじゃ脱線したまま解説に戻ってこれないでしょ! さっき2時間下書きして全部消去した事もう忘れてる訳?』

ちぇー 仕方ねえからつきあってやるよ。

『こっちの台詞よ!』



1-1.選曲のこと

『それにしても、5分超なんてずいぶん長い曲を選んだわね。ニコマスのPVって2分くらいから長くても4分半までの作品が殆どなのに。途中カットしようとか他の曲にしようとか思わなかったの?』

そうなんだけどね。でも俺この曲大好きだし。好きすぎてカットなんてできんかった。で、カットするのをあきらめたら今度は「どうやって5分間飽きさせずに見せるか」って目標ができた。あとはもう、そればっかり考えてたな。

『で、考えた結果がアレ?』

うん。お着替え。

『その「お着替え」ってのやめなさいよ! 衣装変えとか変身とか換装とかもっとマシな言い方があるじゃない!』

いや! これだけは譲れねえ! 百万光年譲っても「着せ替え」までだな!! 「衣装変え」だぁ? そんな浪漫のない文字列に用は無い! 漢なら漢らしく「お着替え」と言え!! 今でもフィルターで強制的に「衣装変え」→「お着替え」にしてやろうかと悩んでるくらいだイヤ本気で!

『もうソレでいいわ・・・ 頭痛くなってきた』



1-2.お着替えのこと

『その「お着替え」が意外に好評なのがわかんないのよねー。これってニコマスのMADでもかなり初期からある「枯れた」手じゃない? 今さら取り上げて評価するような物でもないと思うけど』

うん。俺も意外。だから想像で書くんだけど、お着替えって本来「ここ一番!」って所で視聴者を引き付けるために使うもんなんだよ。ボムの決め打ちみたいに。曲がクライマックスに登りつめる所か、場面転換でふいんきが変わる所。次々に服が変わって見る方を飽きさせないなんて使い方の動画は珍しいんだ。この動画を見てくれてる人はアイマス「も」見るってタイプの層が多いみたいだから、新鮮に映ったんだろうと俺は思ってる。

『あとは「何ゲイツかかってんだろ」って声がけっこうあるわね。果ては「ゲイツ職人」なんてタグまでついちゃって』

あー・・・ これって名誉なことだよね?

『知らないわよ。ただ、見ている人に「普通じゃない」って思わせたことは確かね』

んなことねえよ! そもそもこの動画作るのに使ったゲイツポイントはゼロだし! 全部持ってた衣装だからな! っつーか買うだろ黒メイド服もパンキッシュもパジャマもウェディングも! いろいろ買って俺の嫁最高~ってニヤニヤしまくるのが普通だろ!

『やっぱ普通じゃないわ』



1-3.シンクロのこと

『そういえばアンタ、「お着替え」の評価が高いのには首を傾げてたけど、逆にシンクロを誉められるとめちゃくちゃ喜んでたわよね』

自分、「シンクロ系」っすから。

『何ソレ』

画面効果や演出よりも、ダンスと曲調の一体感で視聴者を引き付ける動画、そしてそれを追求し続けるPのことっす。

『口調変わってるし』

シンクロ系は不器用っすから。派手なエフェクトで度肝を抜くとか無理っす。1フレーム単位でリズムを合わせ、何度もエンコードし直して音ズレをなくす、そのくらいしかできないっすから。

『地味な努力ね。はっきり言って時代にあってないわ』

それでも見てくれる人はいるっす。それに自分の原点っすから。こだわって格好悪いっすけど、やっぱ好きなんす。シンクロ。

『いい加減やめなさいその口調。アンタのこだわりはわかったから』

あざっす。



1-4.概説まとめ

『まとめも何もアンタがどれだけバカで変態かを晒しただけだったわね』

ふっ。進行役などとぬかした挙句がこの体たらく、全く片腹痛いわ。

『アンタがバカで変態なことばっかりわめき散らすからじゃない! ・・・はぁ。この調子で詳しい解説なんてできるのかしら』

心配するな伊織。何を隠そう俺のボケもそろそろネタ切れだ! 不本意だが次からはまともに相手をせざるを得ない。

『・・・・・・』

どうした。嬉しくて言葉も出ないか?

『虎撲子!!』

 ぼフッ!?

『最初からまともにやる気なかったんじゃないのアンタは!!!!』

silence*再起不能(リタイヤ)
→To be continued.

スポンサーサイト

発掘動画の時間

( l ヮl )ノ ゃぁ。日記のついでだよ。FL-chanって知ってるかな?

ベルギー生まれの音楽編集ソフト「FL Studio」の制作者GOL氏(もちろんベルギー人)が初音ミクに衝撃を受けて自社製品のフォーラムで「FL Studioにもああいうのが欲しい!」と発言したのがきっかけで生まれた同ソフトの公式マスコットキャラクター。
「FL Studio8」にて追加された標準プラグイン「Fluity Dance」を起動することでチビキャラ化した彼女を音楽にあわせてじたばた踊らせることが出来る。
詳細は大百科にて。

公式原画を手がけた絵師Uruido氏によるじたばた


三人でじたばた 自重の舞自重。


まさかの特別ゲストとじたばた

ようやく終わりが

ようやく終わりが見えてまいりました。ご無沙汰しています、silence*です。

編集・演出がラストまで決まり、残すところは間奏部の一部追加素材撮りと字幕・色調補正のみ。
その後のエンコードにどれくらい掛かるかが不確定事項ですが、まぁ半月と掛からずお届けできるかと。

いままで演出が決まらず四苦八苦していた後半部、巷で話題の765command改を使うことで画面に変化をつけることが出来ました。改すげぇや!
と言ってもいきなり慈風PやTAKAPみたいな大胆な使い方はできません。地味です。あくまで地味。

765command自体は七夕革命の時に試してみたのですが背景の映り込みが激しく、素人である僕の技術では上手く活用できませんでした。
ところが「改」を試してみたら・・・ なんということでしょう!
「抜き」が苦手といわれるVideoStudioでもクロマキー合成一発で綺麗に抜けるじゃありませんか!

いやもうね、七夕革命の時挫折したPの方、こんな場末のBlog見てるかわかんないけどさ、試してみてよ。これは想像力刺激するよ。

しかし改めて、「抜き」を自分にも出来る手法として認識した上で、「抜き」を使ったM@Dを観てみるとこれがまた凄い。
誰も彼も「ステージ」という殻から解き放たれて、鳥が翼を拡げて大空を舞うように、自身の想像力と表現力の限りに楽しんでる。つーかガチムチ動画の中で雪歩を歌わせるとか何食えばそんな発想になるんだよ! 教えろ! 俺も食う!

わかむらPや慈風Pといった偉大な先駆者がいたとはいえ、たかだか3ヶ月やそこらでこんな状況が当たり前になっているとは、つくづくニコマスP達の熱意と行動力は計り知れない。
そんな彼らに(主にシンクロ系のPに)想像力を刺激するような一品を、と今回のM@Dをタテヨコナナメのカメラワークで埋め尽くしているわけですが、はてさて、反応やいかに。
楽しみ半分不安が半分です。
プロフィール

silence*

Author:silence*
 
アイマスがすきです。
M@Dもすきです。
つくったりします。
きがむいたらね。
 
ぎゃふん。


→もっとくわしく

twitter

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
D.M.C.

flash製作&配布:あかり小屋さま

アルカナツール

Wis>Tgh型マジ
装備外してる時はボッコ歓迎

最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。