FC2ブログ

ドサ日記@silence*

アイマス無名Pのニコ動ドサ回り日記。 あと雑記。ゆるい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症はお腹の病気?

梅の花が咲きました!
いつも行き帰りに通る道に植わってる紅梅、今朝見たら二輪ほど開いていました。
僕のほかには気にも留めていない様子で通り過ぎていましたが、春の到来というのはその気が無ければ見つけられないものなのかもしれません。
皆さんもちょっとその気になって探してみると、案外身近にあるかもしれませんよ?
帰り道には白梅も咲いているのを見つけたし、メジロ(※)も見かけたし、今日当たり静岡上空をリリーホワイトが通過した模様です。みなさん春ですよー

※ メジロ:古来よりウグイスと間違われまくっているちょっと不憫な鳥。いわゆる「ウグイス色」と呼ばれる深い緑色をしていて、目の周りだけがその名の通り白い。スズメより一回り小さくて、体つきはもっとスレンダー。
春、ウグイスと同じ頃に山から人里に下りてくる。警戒心の非常に強いウグイスと異なり割と人の近くにも飛んでくるので、ウグイスの鳴き声を聞いて周りを探すと見つかることが多い。そして間違われる。不憫。
花が好物なので椿・梅・桃・桜・木蓮など花の咲いている樹を探してみよう。



さて、春が来るのは嬉しくて待ち遠しいものですが、中には嬉しくない、憂鬱だと言う方もいらっしゃいます。
今日は花粉症のお話です。

実は「花粉症」と言う名の病気はなくて、もうちょっとだけ詳しく言うと花粉が「アレルゲン」となって起こる「アレルギー性鼻炎」や「アレルギー性結膜炎」などのアレルギー性諸疾患のこと。
で、アレルギー疾患にもいろいろありますが、これらはアトピー性皮膚炎や気管支ぜんそくや掌蹠膿胞症(しょうせきのうほうしょう。てのひらや足の裏に水ぶくれみたいのがいっぱいできて皮膚がボロボロになる病気。痛みは無いが痒かったり熱感があったりする)やアナフィラキシーショックなどと同じⅠ型アレルギー(Ⅰはローマ数字の「いち」)に属します。

はい、難しい話から入りました。でもね、自分のかかっている病気なんですからちゃんと知っておきましょう。それが面倒ならちゃんと病院にいってお医者さんの言うことをきっちり守りましょう。

近年「花粉症予防に効果がある」といわれる健康食品や健康グッズが毎年のように出現してはマスコミにもてはやされています。
ところが、それが「なぜ」「どうやって」花粉症に効くのかという重要なところは不明なまま、原因や過程をすっとばして「効果があった」という結果だけを喧伝しているものが殆どです。
せいぜいが「○○人に投与したら××人で症状の改善がみられた」程度でしょう。そんなものは「研究が始まったばかりです」と言っているのと同じです。

今のところ、僕の知りうる限り、原因と過程がはっきりしている花粉症対策商品はヨーグルトくらいです。
次節から、なぜヨーグルトが花粉症に効くとされているのかを説明していきます。
え? メーカーの回し者? さて、どうでしょうねえ。



Ⅰ型アレルギーというのは、ヒトの免疫機構のうちの「抗原抗体反応」において「抗体」として働く「免疫グロブリン」というタンパク質のうちのE型、略して「IgE」が、体内に入ってきた本来人体に対して無害な物質を有害だと勘違いして「抗原」に判定してしまう、一種の防衛システムの誤作動です。
そして勘違いした「IgE」が「抗原」を排除しようとして諸々の免疫細胞に働きかけ、結果としてくしゃみやら鼻水やら皮膚炎やらぜんそくやらの症状が現れます。
ちなみに勘違いされた本来無害な物質のことを「アレルゲン」と言います。「アレルゲン」は患者さんによってそれぞれ異なり、スギ花粉だったりハウスダストだったり鶏の卵だったり蕎麦だったりします。
ここまで基礎ね。

ここで問題なのは何故「IgE」が勘違いを起こすか、ということです。これが完全に解明されていないのがアレルギー治療の難しいところなのですが、研究の対象となった患者さんのうち多くで「ビオチン」という物質の欠乏が原因で「IgE」が誤動作を起こしているということが判明しています。
※ 注意していただきたいのは、全ての患者さんが「ビオチン」の欠乏を起こしていたわけではない、ということです。
この「ビオチン」という物質は補酵素の一種で、ビタミンB群のひとつに数えられています。生体の維持に不可欠ですが、自給が可能で体内でリサイクルして使われるため通常欠乏することはありません。
最近ではお肌にいいとかで化粧品やサプリメントに配合されているので知っている方もいると思います。

では、通常欠乏することの無い「ビオチン」が、なぜ欠乏するのでしょう。
それには「ビオチン」自給のシステムを説明しなければなりません。
「ビオチン」は自然界にありふれた物質で様々な食品に含まれていますが、その殆どは他の物質と結合した状態で存在しそのままでは人体に吸収することが出来ません。
人体が吸収できる他の物質と結合していない生の「ビオチン」は、食品ではなく腸内にいるたくさんの細菌達、中でも「善玉菌」と通称される細菌達が産生してくれます。
腸内が健康ならばそこで産出する「ビオチン」で必要量をまかなえるのですが、腸内細菌のバランスが崩れ「善玉菌」が極端に減ったりせっかく作られた「ビオチン」を吸収される前に食べてしまう細菌が増えたりすると、食品から得ることも体内で作り出すこともできない「ビオチン」は徐々に欠乏していきます。

ここでようやく記事のタイトルに辿りつきました。腸内の細菌バランス、つまりお腹の健康状態があなたの花粉症の原因になっているのかもしれないのです。
毎年花粉症に悩まされているあなた。不健康な食生活を続けていませんか? 便秘と下痢を繰り返してませんか? 病気などの治療で抗生物質を飲んだり腸内洗浄をしたりしませんでしたか? そんなあなたの花粉症は腸内環境が原因かもしれません。腸内の「善玉菌」を増やしてみましょう。

そうしたら、腸内の「善玉菌」はどうやって増やすの? となりますね。そこで注目されているのがヨーグルトなのです。
ああ、ここまで長かった。
「善玉菌」の代表として誰しもが思い浮かべるのがご存知「乳酸菌」(ラクトコッカス属)。ほかにも「乳酸桿菌」(ラクトバシラス属)や「ビフィズス菌」(ビフィドバクテリウム属)などが「ビオチン」を産生してくれます。
これらを摂取する一番手軽な手段として、ヨーグルトが近年もてはやされているのはご存知でしょうけど、ここに意外な落とし穴。
多くのヨーグルトに含まれる乳酸菌等は胃液などの消化液で死滅してしまい、ほとんど生きて腸にたどりつかないことが明らかになっています。



さあ困った。一度腸内環境が崩れたらもうお終いなのでしょうか?
そんなことはありません。無責任なマスコミならここで記事は終わり、不安だけ煽って知らん振りですが、腸内環境を整える方法なんてたーくさんあるのです。

まず渦中のヨーグルト。近年では胃液などの中でも生き残ることができる強靭な「善玉菌」が多数発見され、商品化されています。ヨーグルトの効能は何も「善玉菌」だけに限ったものではありませんが、こと「善玉菌」の摂取を目的に買うのなら、「生きて腸まで届く」と書かれた、あるいは「特定保健用食品」(いわゆる「トクホ」)の表示がされたものを購入するのが良いでしょう。

次に日本人ならおなじみのヤクルト。これに使われているL.カゼイ・シロタ株も酸に強く生きて腸まで届きます。

他の乳酸菌飲料、乳酸菌食品などで見かけるようになった「植物性乳酸菌」も外せません。細菌に植物も動物もあるはずないのは当たり前、これらはヨーグルトやチーズなどの「動物性発酵食品」ではなく、漬物や味噌などの「植物性発酵食品」から採取された乳酸菌で、やはり胃酸などの中で生き抜く強さを持っています。

今ちょろっと出ましたね、漬物。実は漬物も酸に強い乳酸菌を含む有用な食品で近年広く注目を集めています。西洋のピクルスやザワークラウトを始め、東洋のぬか漬け、柴漬け、すぐき漬け、キムチなどには生きて腸に届く乳酸菌がたくさん入っています。
あ、でも市販の浅漬けは調味液に浸しただけで乳酸醗酵させてないのでダメですよー。



そして、腸内環境を整えるには「善玉菌」だけ摂ればいいというものではありません。「善玉菌」を増やし、「悪玉菌」を減らすには現代人に不足しがちな「食物繊維」が重要です。
「食物繊維」とは食品に含まれる消化吸収できないものの総称で、難しく言うと植物体の細胞壁を構成する多糖類などで代表的なものにセルロースやリグニン、乱暴に言うと野菜とか海藻とかに多いノンカロリーな成分です。
食物繊維は腸の内容物の量を増やし、腸の動きを活発にさせると同時にその排出を早め滞留時間を減らしてくれます。
内容物が腸内で長くとどまると「悪玉菌」の活動が活発になりますので要注意!

また、リンゴ等の果物やジャムに多く含まれる「ペクチン」という水溶性食物繊維は「善玉菌」の大好物ですので積極的に摂りましょう。

食物繊維の多い食品には玄米や全粒粉、豆類、乾物やドライフルーツなどがありますが、難しく考えず「よりスローな」「より伝統的な」食事を心がけ、甘いものには果物を積極的に摂っていくのがよいでしょう。

あと、野菜を多く摂ろうと思ったときにサラダ(生野菜)ばかりを選ぶのは考え物です。サラダは確かに素晴らしい料理ですが、野菜を、ひいては食物繊維を多く摂りたいと思うのなら温野菜がより適しています。
「温野菜」というと何か難しそうですが、和食なら具沢山のお味噌汁や煮物・鍋料理など。洋食ならポトフやミネストローネなどの具沢山スープ、もちろんカレーやシチューを野菜いっぱいにしてもOKです。季節の野菜をたくさん入れたカレーはおいしいですよ。




どのような方法にせよ、腸内環境は一朝一夕で良くなるものではありませんから、花粉症を発症してから慌てて対策しても間に合いません(来年の花粉シーズンには間に合うでしょうけど)。
今からでも微妙なくらいですが、とりあえず一日一個のヨーグルト(ただしトクホマーク入り)から始めてみてはいかがでしょう。
また、全ての患者さんがビオチン不足が原因で花粉症になっているわけではないと言うことは重ねて申し上げておきます。個々の病気には個々の原因があり、一つの治療法がが全ての患者さんに効くわけではありません。
ご自分の健康は自己管理の下、健康食品やサプリメントや民間療法を過信せず、体に異状が見られるときは早めに専門機関の診療を受けてください。



それでは今日はここまで。皆様が気持ちよく春を過ごせることをお祈りしています。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

silence*

Author:silence*
 
アイマスがすきです。
M@Dもすきです。
つくったりします。
きがむいたらね。
 
ぎゃふん。


→もっとくわしく

twitter

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
D.M.C.

flash製作&配布:あかり小屋さま

アルカナツール

Wis>Tgh型マジ
装備外してる時はボッコ歓迎

最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。