FC2ブログ

ドサ日記@silence*

アイマス無名Pのニコ動ドサ回り日記。 あと雑記。ゆるい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういうのってトラックバックした方がいいのかな?

最近はニコマスに関係ない記事ばっかりだけど、更新頻度上げようとするとこうなっちゃうの。ごめんね。

さて、今回はニコマス関連の話。2009年下半期20選の募集も終わり、集計人の皆様が今頃血反吐を吐きながら532通の20選を集計している真っ最中。関連Blogの皆様もそろそろ通常運転に戻りつつあります。

そんな中目を引いたのがdbdbPの書かれたこの記事。

素晴らしき無駄な努力 - 画面越しのオントロジー 2010年1月12日

まずは読まれよ。

分かるんですよね、この気持ち。言葉に出すと何か違うものになっちゃって、「ああ、わかるなぁ」としか言えないんだけど、でも言っちゃうけど。

MADってどこまで進化してもどれだけ手間を掛けても評価されることの無いもので、でも評価したくて、評価されて欲しくて。
それなのにいざ評価されるとなると、それはもうMADでは無くなってしまう。ただの映像作品になってしまう。
そんなジレンマの中でしか存在できないような歪なもの。

結局僕らはMADを机の引き出しの中の宝物のように独占したいだけのかもしれない。
む、なんかポエムみたいになってきたぞ。

MAD製作って「子供の遊び」に似ているような気がする。
大人になると遊びってのは仕事の無い時間にするもので、(MAD製作もそうなんだけど)仕事に支障をきたすなら仕事を優先し、あくまで片手間、いつでも中断できる文字通りの「お遊び」であることが要求される。
でも子供ってのはそうじゃない。いつでも遊びが優先、遊びが世界の中心。たとえ帰ればゲンコツが待っていようと本気の本気、全力全開。泥だらけになって傷だらけになって疲れ切って地べたに寝転んで最後に一言「お腹へった」。
そんな「純粋さ」とか「熱さ」とか、言葉にすると色あせてしまうような何かがMADにはあるんだ。

報酬を求めるならそれは「仕事」になってしまう。
評価を求めるならそれは「手段」になってしまう。
何かを求めているとするならば、ただただ「楽しさ」。

もちろん自分が楽しいのが第一で、遊びのうまい奴は加えて人を楽しませるのもうまい。
MADのランキングなんてのは結局「誰がいちばん人を楽しませたかランキング」で、上位を狙うってのは人を楽しませる技術を磨くことに他ならない。
つまり僕らは「一番遊びのうまい奴」を巡って日々競い合っているわけだ。

「一番遊びのうまい奴」ってのは子供にとって「一番えらい奴」だから、そんな人たちの許に人が集まり羨望と憧憬を一身に受けるのは僕は悪いことじゃないと思う。
ガキ大将目指して遊びの腕を磨いたっていいじゃないかって思う。
もちろんこれは僕個人の考えだから押し付けることはできないけど。

ニコニコ動画は「ガキの遊び場」で、そこで年甲斐も無く本気の本気、超本気で命がけで遊びに熱中している僕ら。
はたから見てる大人は笑うだろう、なんの得にもならないことに何熱くなってんの? と。
そんな彼らに僕はこう答えたい。

来いよ。ここはなんの得にもならないことにこんなにも熱くなれる場所なんだぜ? と。


以上、読書感想文、おしまい。
んー・・・・・・ やっぱり最初思ってたのと違うこと書いてるような。でもこれはこれで。

ところで、やっぱこういうのってトラックバックした方がいいのかな?
スポンサーサイト

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

silence*

Author:silence*
 
アイマスがすきです。
M@Dもすきです。
つくったりします。
きがむいたらね。
 
ぎゃふん。


→もっとくわしく

twitter

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
D.M.C.

flash製作&配布:あかり小屋さま

アルカナツール

Wis>Tgh型マジ
装備外してる時はボッコ歓迎

最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。